ホーム > 美容 > 髪の乾かし方はそれであってますか

髪の乾かし方はそれであってますか

わたしの行きつけサロン
美容院を探しているならオレンジポップさん

で髪にまつわる豆知識を手に入れました。

今の時期、お風呂上りに髪を乾かさないで自然乾燥

という方が多いようですが

髪が濡れている状態が続くと

雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌は、ニオイやかゆみの元です。

髪を乾かさないままで寝ると、

髪だけでなく枕にも水分が移ってしまい

雑菌が繁殖してしまいます。

また、濡れた髪は、キューティクルが開いたままになっています。

「キューティクル」とは、

髪の表面を覆っている魚のうろこ状の組織を指します。

開いた状態のキューティクルは

はがれ落ちやすく、またブラッシングなどで簡単に傷つきます。

ツヤのあるキレイな髪は

このキューティクルもキレイで傷んでいません。

「髪が濡れている時間」=「キューティクルが開いている時間」

なので、ドライヤーに比べ自然乾燥だと

キューティクルが傷む危険に長時間さらされる結果となります。


効果的な髪の乾かし方は

自然乾燥は

メリットがあるものの髪を傷めやすくします。

またドライヤーの熱も、

メリットばかりではありません。

髪に悪い影響を与えないように

ドライヤーで髪を乾かす方法で

シャンプーのあとはタオルでしっかりと水分を取ります。

このとき、ゴシゴシとこすらないで

キューティクルが傷んでしまいます。

タオルで髪をはさんで

押さえるように水分を取ります。

ある程度、水分がなくなったらドライヤーの登場です。

ドライヤーの熱が、髪の根元に行くようにします。

根元がしっかり乾けば、毛先は乾きやすいので

仕上げに軽くドライヤーで髪全体をセットすれば終了です。

できるだけドライヤーの熱が髪にあたる時間を

短くすることがポイントということです。


関連記事

お気に入りの音楽を聴きながら、マッサージを受けて
耳にしたことがないかも知れないけれど、実は胸の谷間と大きさは相関関係がありません...
卵白洗顔に助けられています
30代女性です。 私は学生の頃からニキビや毛穴の汚れ、そして最近は部分的な乾燥や...
髪の乾かし方はそれであってますか
わたしの行きつけサロン美容院を探しているならオレンジポップさんで髪にまつわる豆知...